股 黒ずみ プラセンタ

プラセンタで股の色素沈着を治す

美容に関心があることでプラセンタを聞いたことがないことはないでしょう。
それぐらい有名なプラセンタですが、股の黒ずみ化粧品にも含まれています。

 

プラセンタは股の黒ずみに効果があるのでしょうか。
悪化させるような副作用はないのでしょうか、そんなところに迫っていきたいと思います。

 

プラセンタとは

プラセンタは黒ずみに効果あり?股への効果と副作用!

 

プラセンタという名前を聞いたことがあるけどどんな物質でできているのかわからない、何なのという方も中にはいると思うので最初にプラセンタとは何かについて解説します。

 

 

プラセンタとは胎盤

プラセンタは日本語でいうと胎盤になります。

 

胎盤というと赤ちゃんが包まれている入れ物に相当するところなぜこんな胎盤が美白に良いのでしょうか。
それは胎盤の性質にあります。

 

胎盤は赤ちゃんに必要なものは全て揃っているところ、とても栄養が豊富なのです。
具体的には新陳代謝を良くしたり、血流の促進をしたり保湿作用があります。
それで肌の美白美容にとても股や顔の化粧品などに添加されているのです。

 

 

プラセンタ色々ある

プラセンタは一個のものを指すものではありません。

 

人間の胎盤もあれば馬の胎盤があります。
プラセンタよく使われるのは、馬のプラセンタそして豚のプラセンタです。

 

牛のプラセンタは狂牛病の関係で人間には使用できません。
最近は馬のプラセンタの方が豚のプラセンタより寄生虫などのリスクが少なく好んで用いられています。

 

 

プラセンタは黒ずみに効果あり?

 

プラセンタは股の黒ずみに作用するのでしょうか。
結果はその通り、効果があるため厚生労働省が医薬部外品として指定しています。つまりお墨付きの美白効果があるというわけですね。

 

 

黒ずみにプラセンタが効果を出す仕組み

下にプラセンタがどうやって黒ずみを解消していくのかを解決します。
まずそもそも黒ずみはメラニンによって起こります。
メラニンが沈着するために色素沈着が起こるわけですね。

 

プラセンタはこのメラニンの生成に関わるチロシナーゼという酵素の働きを阻害します。
そうするとメラニンが生まれにくくなります。
もう一つの作用として炎症を抑える作用活性酸素を取り除く作用があります。

 

このような作用がある肌のターンオーバーが活発化して黒ずみが早く取れるようになります。

 

 

プラセンタを使うデメリット

プラセンタは動物の胎盤です。
股に塗って大丈夫な成分なのでしょうか。

 

プラセンタは化粧品から美白物質ので様々な用途に使われていて、すでに安全だということが分かっています。

 

プラセンタとして使われる動物はきちんと衛生面を管理してされて飼育されておりまともな美白化粧品を使えば副作用は起こりません。
しかし豚肉などに2なのにアレルギーがある場合はアレルギーを受けしまうのでパッチテストしてから股に使うようにしましょう。

 

股の色素沈着ケア商品でプラセンタが含まれているもの

股の美白をする化粧品でプラセンタが含まれているものを紹介します。
まずホワイトラグジュアリーという製品にプラセンタは使われています。
そしてピューレパールという製品にも配合されていて、アットベリーにも使われています。