股 黒ずみ トラネキサム酸

トラネキサム酸の股の黒ずみへの効果

このページでは、トラネキサム酸を股の黒ずみに使って良いのか副作用はないのかなどについて解説していきます。
トラネキサム酸

トラネキサム酸とは

 

トラネキサム酸はアミノ酸の一種です
アレルギー作用や抗炎症作用の働き止血する作用があるので元々は医薬品として使われてきました。

 

このトラネキサム酸に美白効果が分かったのは今から30年ほど前

 

そして大手メーカーが美白効果として特許とっていて最近この特許が切れたことから、
股の黒ずみケア商品にもトラネキサム酸が使えるようになりました。

 

トラネキサム酸が効く仕組み

トラネキサム酸が黒ずみに効く理由はタンパク質分解酵素のプラスミンとの関係です。

 

股の黒ずみはメラノサイトが活発に動いてメラニンがうみだされてしまうのが原因ですが、その引き金となるプラスミンを抑えてくれる作用がありますさらにメラニンつくれという命令をブロックする働きもあります。

 

つまり、メラニンの生成をブロックする効果、メラニンを生み出す細胞の活動を弱めてくれるという効果もあるのですね。

 

トラネキサム酸は股の黒ずみに効果があるか

トラネキサム酸は股の黒ずみに効果ありは嘘?徹底検証

 

トラネキサム酸は

  • メラニンの生成を抑えてくれる効果と
  • メラニンを出す細胞の活動を不活発にしてくれる

2つの作用があります。

 

ですので股の黒ずみに効果的な成分です。

 

美白で知られているハイドロキノンという成分がありますが、ハイドロキノンの効果には劣りますが、
効果がありながら副作用がほぼ0という特徴があり、
股の美白ケア商品にはほとんどと言ってもよいほど配合されている成分です。

 

トラネキサム酸の副作用

トラネキサム酸はとても安定性の高い薬で内服しない限りほとんど副作用が発生するリスクはありません。

 

内服した場合は胸焼けや嘔吐発疹などの副作用が起こることもありますが、股に外用薬として寝るだけでは副作用はの心配はありません

 

トラネキサム酸が配合されてい製品

いかにトラネキサム酸が配合されている股の美白クリームを紹介します。

 

トラネキサム酸がマイルドな効果だからといってトラネキサム酸が入っている製品なら
どれでも使っていいというわけではありません。

 

というのはアルコールパラベンなどの刺激物が添加されている恐れがあるからです。
股使うときは股に対応しているものを使いましょう。

 

トラネキサム酸が配合されている股の商品

イビサクリーム

トラネキサム酸に加えグリセリン酸ジカリウム配合されています。
グリチルリチン酸ジカリウムというのは肌の炎症を抑えてくれる成分で 美白成分と並んでよく配合されている成分です。

 

ヴィエルホワイト

こちらもトラネキサム酸に加えグリセリン123でカリウムが配合されています。
ホスピピュアこちらはトラネキサム酸が単体で配合されている商品です。

 

これらの商品の詳しいことはトップページを参照してください