股 黒ずみ トレチノイン

トレチノインの股の色素沈着への効果

ハイドロキノンの事を調べていると一緒に出てくる言葉がトレチノイン。
黒ずみに効果があると言うトレチノインですが、股にも効き目があるのでしょうか。副作用を合わせて徹底暴露していきます。

 

股の黒ずみへのトレチノインの効き目は?色素沈着に効果あり!

 

トレチノインとは

トレチノインの効果を見る前にまずトレチノインとは何、何なのかを解説します。

 

トレチノインは日本では市販することが許可されていない、医者だけは処方できる皮膚の薬です。

 

効果効能は黒ずみ、シミ消し、シワ取り、ニキビ治療など多岐にわたります。
トレチノインはビタミンA誘導体で主な効果は肌のターンオーバーを流して肌を若返らせる効果です。

 

ハイドロキノンとと異なりメラニンの色を薄くしたりメラノサイトの数を減らすはありません。

 

 

股へのトレチノイン効果は

ターンオーバーを促すトレチノインですが、股の黒ずみを良くする機能はあるのでしょうか。
結論から言うと効果があります。

 

トレチノインは強制的に肌を新しく生まれ変わらせて新しい皮膚を作り出す効果があります。
そのためメラニンの沈着している皮膚が早く押し出されて股の黒ずみが解消できるのです。

 

 

トレチノインの副作用

トレチノインの特徴はターンオーバーを急激に促進させて、肌を無理やり新しくさせてしまうことです。
ですので皮がむける赤みが出る、皮膚が乾燥するなど副作用が起こることが多いです。

 

 

股には慎重に使用

上で説明したような副作用は、股以外の肌に使った場合でも起こります。
ですので、股の特にiラインなの皮膚が薄い股にはさらに注意が必要!

 

個人輸入して自分で使うこともできますが、リスク大!!
必ず病院に行って皮膚科の先生と相談しながら使いましょう。

 

 

トレチノインを考えるくらいなら

股をトレチノインで治療しようと考えるくらいなら、もっと安全な対策方法が得策でしょう。

 

低刺激で股に使っても荒れない専用の美白クリーム、これらのクリームにはトラネキサム酸などの副作用の危険が少ない美白成分が配合されています。

 

以下に市販の股黒ずみ解消クリームを紹介します。

 

イビサクリームを筆頭にホスピピュアやピューレパール、またホワイトラグジュアリーといった商品があります。

 

このような市販で買えるクリームは美白効果がマイルドなかわりに副作用の心配がほぼない成分が使われています。

 

ですので自力で股の黒ずみを解消したいなら黒ずみ改善クリームを使うほうが賢明です。